About 脂肪溶解注射
(カベリン/カベルライン)とは

脂肪溶解注射(ダイエット注射)とは、脂肪溶解成分「デオキシコール酸」を高濃度で配合した製剤を注射することで、狙った部分の脂肪をボリュームダウンさせる施術です。 デオキシコール酸は脂肪細胞を破壊して体外に排出するため、リバウンドが少ない点も特徴です。 脂肪吸引のような切開不要、体の負担も少なく、高い効果が期待できる医療ダイエットです。

グランヴォーテではFDA(アメリカ食品医薬品局)に唯一認可されている、有効成分であるデオキシコール酸が0.5%と高濃度で配合されている「カベルライン」を採用しております。 従来の脂肪溶解注射よりも高い効果を発揮し、痛み、腫れなども軽減されています。

Recommend このような方におすすめ

  • 頬、あご、輪郭を引き締めたい方
  • 頬やほうれい線の脂肪が気になる
  • 二の腕、腹部、腰、お尻、太ももなどを部分痩せしたい方
  • 食事制限や運動によるダイエットが続かない
  • 脂肪吸引などの手術に抵抗がある
  • とはいえ効果もしっかりほしい方
  • 大阪・心斎橋でダイエット治療を受けたい方

Point 脂肪溶解注射
カベルラインの特徴

 

痛みが少なくても
効果がなければ意味がない
効果・痛みのバランスが取れた
小顔注射

多くの脂肪溶解注射には、脂肪分解成分として米国FDA(アメリカ食品医薬品局)が認可した「デオキシコール酸」が配合されていますが、それぞれの違いは「配合割合」になります。 ブランドによって0.02~1%程度のデオキシコール酸が配合されており、もちろん配合割合が多ければ脂肪分解作用も大きいのですが、その分ダウンタイム(赤み・腫れ)や痛みも多少伴うため、その配合バランスがポイントになります。 カベルラインはデオキシコール酸を0.5%配合しており、多数ある脂肪溶解注射の中でも、効果面とダウンタイムの面でバランスが取れた配合である点が特長です。 しっかり効果を実感しつつ、ダウンタイムを最小限に抑えたいという方にオススメの小顔注射です。

 

痛み・赤み・腫れを抑える工夫
ダウンタイムにも配慮の成分設計

デオキシコール酸の配合割合が多い脂肪溶解注射は、一般的に術後の赤み・痛みが生じやすくなりますが、カベリン注射(カベルライン)は腫れ・痛みを抑制する成分を配合しているため通常の脂肪溶解注射よりもダウンタイムが少ない点も特長です。 腫れ、痛みは術後2,3日程度で、また内出血が生じた際には術後1~2週間程度で改善することが多いです。 (施術後は念のため抗生剤を処方しますので、痛みが気になる際には服用するようにしてください)

 

脂肪細胞そのものを
体外に排除するから
施術後のリバウンドはほぼなし

カベリン注射(カベルライン)は、7~10日に1回の頻度で3~5回程度施術を行うことで、気になる脂肪を体外によりしっかりと排出することができます。 脂肪溶解注射は食事制限や運動によるダイエットと異なり、一度脂肪を体外へ除去すると、よほど体重が増加しない限りリバウンドすることがほぼない点も特長です。 ダウンタイムと効果のバランスが取れた小顔注射であるといえるでしょう。

カベルライン施術部位

Case 症例写真

シャープなフェイスラインを取り戻したいと悩まれていた 30代女性

カベルライン症例写真

体重増加でフェイスラインが曖昧になっていましたが、顎下、頬の脂肪溶解注射とリンパマッサージでのむくみ改善で、本来のシャープなフェイスラインを取り戻されました。

施術内容 カベルライン 4cc * 6回コース

施術期間・回数 カベルライン 4cc:1週間毎 6回注入

費用 ※自由診療 カベルライン 4cc * 6回コース:160,600円

リスク・副作用 注入時の痛みは若干ありますが、超極細の針を使用するため、麻酔は不要な程度です。 薬剤が吸収されるまでの若干の腫れと一時的に少し硬くなる時期がございますが、マッサージで改善します。

カベルラインとハイフのコンビネーションで長年の悩みの二重あごが解消された 50代女性

カベルライン、HIFU症例写真

スリムな体型の方ですが、加齢による下垂で二重あごになっておられました。 脂肪溶解注射で脂肪を落とし、ハイフで引き締めることにより、顎下がすっきりとされ、随分と印象が変わり小顔になられました。

施術内容 HIFU 3回コース カベルライン 4cc * 5回コース

施術期間・回数 HIFU:1ヶ月毎 3回 カベルライン 4cc:1週間毎 5回

費用 ※自由診療 HIFU 3回コース:112,200円 カベルライン 4cc * 5回コース:121,000円

リスク・副作用 カベルラインは注入時の痛みは若干ありますが、超極細の針を使用するため、麻酔は不要な程度です。 薬剤が吸収されるまでの若干の腫れと一時的に少し硬くなる時期がございますが、マッサージで改善します。 ハイフは施術後にほんのりと頬が赤くなることがございますが、数時間で消失します。 痛みは額・フェイスラインなど脂肪層が薄い箇所に軽く痛みが出る場合がございますが、出力調整で軽減することができます。

メディカルスパならではの
スペシャルケアでお仕上げ

メディカルスパクリニック「グランヴォーテ」の小顔治療では、脂肪溶解注射(カベルライン)による施術とあわせて、注射後に専任の技術スタッフによる小顔・デコルテリンパマッサージを行っています。 脂肪溶解注射は体質や脂肪量などによっては注射を行うだけではなかなか効果を実感できないというケースもあるのですが、当院では解剖学や経路(循環・反応経路)を熟知した技術スタッフによるリンパマッサージを行っており、脂肪溶解注射に含まれる脂肪分解成分(デオキシコール酸)が脂肪細胞ひとつひとつにしっかりと揉みこまれるように施術を行っています。 さらに、注射後は引き締め効果が期待できる専用パックも行っており、皮膚の内側と外側からしっかりと引き締めを実感いただける施術内容になっています。 今までの脂肪溶解注射ではご満足いただけなかった方にもおすすめのオリジナル小顔ダイエットプランです。

Flow 施術の流れ

Q&A よくある質問

Q.ダウンタイムはどれくらいですか?
A.個人差はありますが、注射後に施術部位に赤みや腫れが生じることがあります。このような症状は通常2~3日程度で改善します。なお内出血が生じた際は1~2週間程度で次第に改善します。また施術当日は注入部位に触れたりこすったりしないようにしてください。術後3日程度は飲酒、激しい運動、サウナなどは控えるようにしてください。
Q.施術の際に痛みはありませんか?
A.痛みの感じ方には個人差はありますが、カベルラインには痛みを抑制する成分が配合されているため注射による痛みは感じにくい設計になっています。どうしても痛みが不安な際には事前に麻酔を行うことも可能ですのでスタッフまでお申し付けください。
Q.施術後のメイクはいつからでき
ますか?
A.メイク・洗顔は注射部位を避けていただければ当日から可能です。
Q.何回程度で効果を実感でき
ますか?
A.効果の実感には個人差がありますが、小顔効果をよりしっかりと実感する際には7~10日に一度のペースで3~5回程度施術を行うことをお勧めします。注入量には脂肪量によって個人差がありますが、お顔の場合は1部位につき2~6cc程度、ボディの場合は1部位につき8~10cc程度使用します。
Q.施術を受けられない場合はあり
ますか?
A.妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中の方は施術を受けることができません。その他、心疾患、ペースメーカー、心電図を使用されている方、肝臓と腎臓に重篤な疾患のある方、金の糸を施術部位に挿入している方も施術はできません。気になることがあればまずはお問合せください。

Price 料金

種類 回数 価格(税込)
カベルライン 1回(1cc) ¥9,900
1回(4cc) ¥39,600
1回(8cc) ¥75,900
4cc×5回(20cc) ¥121,000
8cc×5回(40cc) ¥220,000
おまとめ購入プラン 60cc ¥308,000
80cc ¥385,000
100cc ¥440,000

※1回の使用目安 3~5cc

グランヴォーテ

GRAND BEAUTÉmedical spa

グランヴォーテ

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-3-21
心斎橋M&Mビル4階

地下鉄「心斎橋駅」2番出口、
クリスタ長堀 北7番出口経由 徒歩3分

予約・お問い合わせ電話番号

06-6786-875806-6786-8758

診療時間

10:00~19:00日曜日のみ休診
※祝日は営業