大阪・心斎橋でヒアルロン酸注入

GRAND BEAUTÉ
グランヴォーテ
PRIVATE CLINIC MEDICAL SPA
大阪・心斎橋でヒアルロン酸注入【グランヴォーテ】 大阪・心斎橋でヒアルロン酸注入【グランヴォーテ】

INTRODUCTION

はじめに

今や誰もが知る美容治療と言っても過言ではないヒアルロン酸注入。 もともと体内に存在する成分ではありますが、加齢とともにヒアルロン酸の量は減少して、お肌の水分が失われます。 そうするとしわやたるみ、凹みが生じるのです。 ダウンタイムがほとんどなく手軽に受けることができる治療ではありますが、ポイントは「注入テクニック」です。

素材と注入テクニックで仕上がりの差は大きく、効果のある治療を受けるためには、ドクターのカウンセリングをしっかりと受けることが大切です。

グランヴォーテでは、ヒアルロン酸認定医が部位によってヒアルロン酸の素材を使い分け、オリジナルテクニックによるナチュラルで本来のその方の良さを引き出すように仕上げます。 女性医師ならではの、きめ細やかで自然な仕上がりが人気です。

ABOUT

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸はもともと体内にあるムコ多糖類という物質で、皮膚や眼球、関節に存在します。 水と馴染みやすく高い保水力がある成分で、体内にもある成分なのでアレルギーの心配が少なく安全性の高い施術です。 加齢とともに体内にあるヒアルロン酸の量は減少して、お肌の水分が失われボリュームロスとなります。 そうなると、しわ・たるみが悪化し老化を感じ始めます。

そこでヒアルロン酸を注入することで、ほうれい線や口元に深く入ったしわ、凹みが生じた部位に潤いやハリ、凹凸バランスが整い、若々しい輪郭を作り上げることができます。

お肌にとって
ヒアルロン酸とは

お肌の構造から考えましょう。 誰もが理想とする瑞々しいお肌、それを構成するのは3大要素と呼ばれる「コラーゲン」「エラスチン」そして「ヒアルロン酸」です。

コラーゲン … お肌や軟骨などをつくる繊維状のタンパク質で、お肌の弾力を作ります。 エラスチン … コラーゲン同士を繋げる橋渡しのような存在。これがしっかりと網目を張ることではりが生まれます。 ヒアルロン酸 … なんといってもみずみずしさを表す存在。ヒアルロン酸は1gで6Lの水を抱え込めると言われています。細胞と細胞の間の水分を保持し、皮膚の柔軟性を保つ働きをしています。

お肌の3大要素
コラーゲン
エラスチン
ヒアルロン酸

役割で見ると、コラーゲンとエラスチンがお肌の骨組みに当たります。 ヒアルロン酸はたくさんの水分を含ませてその隙間を潤わし、「お肌」というお顔の土台を作り上げるのです。

この3大要素がそれぞれに生き生きとしていると、ピンと張った瑞々しいお肌ができるのですが、紫外線やストレスによりその組織がダメージを受け崩れていきます。 これは、3大要素を作り出す細胞がダメージを受けるからです。

加齢によって真皮の中に存在する「線維芽細胞」というヒアルロン酸などを産生する細胞が減少することが原因です。 お肌を構成する成分が減ると、皮膚は体積を減らすため、内側から生まれるハリがなくなりしわやたるみが発生するのです。

肌馴染みが良く
コラーゲン造成効果もある
ヒアルロン酸注入

先述したように加齢によってできたしわの充填として選ばれるようになったのが「ヒアルロン酸注入」です。 「注入することでお肌の内側から弾力をもたらす」治療方法をフィラー注入とも言われ、他の製剤が使用されることもありますが、ヒアルロン酸はアレルギー反応が出る可能性が低く、ヒアルロン酸注入により細胞がコラーゲンを増生するという研究結果が出たことも、選ばれる理由と言えます。

進化するヒアルロン酸注入

昔はヒアルロン酸注入というとシワなどの凹みを埋めるという概念でしたが、今ではしわを埋めるだけではなく、注入ポイントを設計し的確なテクニックを使うことでリフトアップ効果や、加齢によるボリュームロスに対してヒアルロン酸を使用することで凹凸バランスを整え、その方の若かりし頃の輪郭を再現するということがスタンダードになってきました。

更に、仕上げのナチュラルさや、きめ細やかな注入テクニックによって曲線美を表現できる治療法として確立されるようになりました。

ヒアルロン酸注入は
こんな方におすすめです。

ほうれい線やゴルゴラインなどの重力じわが目立つようになった

額がゴツゴツして平らになってきた

顔の凸凹が目立ち影ができるようになった

目の下のくぼみが気になる

こめかみの凹みが気になる

唇が薄くなってきて縦じわが気になる

フェイスラインを綺麗にしたい

全体的にたるんだ輪郭のバランスを整えたい

短いダウンタイムでエイジングケアをしたい

大阪・心斎橋でヒアルロン酸注入を受けたい方

FEATURES

ヒアルロン酸注入の特徴

多くの患者様にご満足いただけるのは、確かな理由がございます。

FEATURES
女性医師ならではのきめ細やかな注入テクニックと、
滑らかなナチュラル仕上げが特徴ですです。

輪郭形成はもはやアート。 熟練のテクニックとセンスで仕上がりは大きく差が出ます。 どこにどのくらいの量のヒアルロン酸を注入するかの配分が重要です。グランヴォーテのドクターはお顔の設計図を作成し、ご提案します。 お客様の好みや理想をしっかりとヒアリングし組み立てます。もちろん、医療行為ですので、リスク面もしっかりとご説明します。

お客様と一緒に作り上げたお顔の設計図の通りに細かく注入していくと、すぐに変化は鏡でご確認いただけます。 数年前の若々しさ、欲しかった凹凸バランスが生まれます。

FEATURES
「しわを埋める」だけではない、ヒアルロン酸でできること

以前はヒアルロン酸注入というと「しわを埋めるもの」としてのイメージがありました。 確かにそのように使うこともありますが、注入の仕方にポイントがあります。 かつての「注入と充填」ではバランスを考えないため、注入箇所が集中してボリュームが出てしまい、いわゆる「ヒアル顔」となってしまいました。その言葉が出回り、ヒアルロン酸注入に恐怖心を抱かれた方も多いかと思います。 要は「適切な場所に適切な量を注入すること」が重要です。 昨今は注入技術の研究と進展により、きちんとアンチエイジング効果を認める技術が確立され、闇雲に患部のみに注入することのない「美しく作り上げる」治療へと進化しました。

ほうれい線などの溝に注入し、しわを緩和します。 こめかみ・頬などボリュームロスした部位に注入しボリュームアップ&リフトアップ、 リップへの注入で気になっていた唇のしわを改善し、ハリのある魅力的な口元へ。 顎や口周りへの注入でEライン(美しい横顔の比率)を整えます。

グランヴォーテオリジナルの
ボリューム&リフトアップ注入法

VOLUME & LIFT UP

「しわ、凹みを埋める」

「ボリュームアップによるリフト効果」

「ヒアルロン酸注入を受けてみたいけれど、やり過ぎた顔にならないかが不安・・・」 女性医師だからこそ分かり合えるギリギリの滑らかさ、ハリ、ナチュラルな仕上がり。 そうです、顔貌を変えたいわけではなく、あくまでもご自身の良さを最大限に引き出すことを考えるのがグランヴォーテの注入治療。

もはやお顔は作り上げるもの。 グランヴォーテでは、図のように設計図を作り細かく各ポイントに注入していきます。 ヒアルロン酸注入は様々な注入箇所がありますが、 中でも重要なポイントは、こめかみ、目の下、頬・ほうれい線。

こめかみへの注入 加齢により凹みのできたこめかみへの注入です。 「こめかみ?」と疑問に持たれる方も多いですが、老けて見えるポイントです。 凹みを改善し、滑らかな輪郭にするだけでなく、お顔の上部にボリュームをもたらすことで皮膚が持ち上がり、リフトアップ効果が生まれます。

目の下への注入 脂肪が落ち、凹みとなっていつも疲れて見える原因に。 頬やほうれい線へのリフトアップ効果も期待できます。

頬・ほうれい線への注入 最も老化を感じてしまう部位です。 しわも深くなりやすく、鏡を見る度にため息が・・・ 頬のボリュームがなくなると間延びしてお顔が長く感じてしまう原因にもなります。 美しいアーチを作ることで、生き生きと元気な表情に。 基本的には頬骨上への注入により、リフトアップすることでほうれい線は改善しますが、元々のしわが深く凹凸が残る場合は少量のみ直接しわに注入します。

MATERIAL

ヒアルロン酸の素材と

グランヴォーテが選ぶ
ヒアルロン酸

グランヴォーテで使用する「ヒアルロン酸」の特徴

グランヴォーテでは部位によってヒアルロン酸を使い分けしており、患者様のお肌・組織の状態、部位に合わせてドクターが選定します。

ヒアルロン酸の性質を
決めるのは
「分子量」と「架橋率」

ヒアルロン酸構成要素
~その1~

ヒアルロン酸を構成する要素は様々なものがありますが、要となるものとして、「分子量」というのがあります。 ヒアルロン酸には「高分子」「低分子」の2種類があります。 「高分子ヒアルロン酸」は分子量の多い(粒が大きい)ヒアルロン酸で、自然界に元々あるものです。 「低分子ヒアルロン酸」は高分子ヒアルロン酸を人工的に細かくし、分子量を少なくしたものです。 どちらも用途によって使い分けられており、化粧品などには吸収されやすい「低分子ヒアルロン酸」が使用されます。 ヒアルロン酸は分子量が多いほど粒子が大きい傾向にあり、粒子が大きいほど人体に吸収されにくい性質を持っています。 ということは、高分子のヒアルロン酸ほど粒子が大きく粘性が高い特徴があります。 逆に低分子のヒアルロン酸は柔らかくサラサラとしているという特徴があります。 仕上がりとしては・・・分子量が大きいほど保ちが良く固めの仕上がりになり、小さいほど吸収が早く柔らかい仕上がりになることが多くなります。

ヒアルロン酸構成要素
~その2~

ヒアルロン酸構成要素として分子量のお話をしました。 次に、「架橋」についてです。 架橋とは、分子と分子を繋ぐ橋のような存在の要素です。 ヒアルロン酸を良い状態で保とうとすると、わかりやすく言い換えれば、分子同士が手と手を繋いで良い状態を保っていて欲しいのです。 この「手と手を繋ぐ」に当たるのが「架橋」になります。 この架橋がなければ、分子同士が繋がらずにすぐに吸収されてしまいます。 そして、架橋の「され方」も大切です。 架橋のされ方によって、ヒアルロン酸の性質はかなり変わり、製剤によっても様々です。 当院で使用しているヒアルロン酸はアラガン社の「ジュビダームビスタ」シリーズですが、こちらは「VYCROSS製法」といって低分子ヒアルロン酸・高分子ヒアルロン酸を組み合わせて架橋することで、複雑な網目状となり、吸収されにくい構造にしております。 他にも、他社製品で高分子同士を架橋したものものもあり、その製法の種類は様々です。 その構造を理解し、治療の方向性や仕上がりを想定して素材を選ぶことがドクターの目利きとなります。

世界的シェアを持つ
アラガン社の
「ジュビダームビスタ」
シリーズ

ヒアルロン酸の素材の特徴やその構造などは先述した通りです。 ヨーロッパやアメリカ、韓国など様々な国でヒアルロン酸は製造されています。 その数は数え切れないほどですが、グランヴォーテが重要視するのは、その「安全性」。 ヒアルロン酸は本来体内にあり、素材としては馴染みやすい治療ではありますが、やはり外から入れるものですから、まずは安全性を第一に考えます。 グランヴォーテドクターが吟味し主に使用しているのは「ジュビダームシリーズ」です。 日本国内で初めて厚生労働省に認可された美容医療のヒアルロン酸です。 グランヴォーテが考える、従来の「埋める」治療にとどまらず、「トータル・フェイシャル・トリートメント」として、顔全体のバランスを整える治療の製剤という概念で製造されていることから、当院のヒアルロン酸治療の方針と合致し、選んだ製剤です。

  • ジュビダームビスタ ボリューマXC

    ヒアルロン酸製剤の持続期間はその成分や製法により持続期間が様々ですが、従来のものですと約数ヶ月〜半年で注入し直す必要があるものがほとんどでした。 アメリカのアラガン社が開発し、FDAに認可された「ボリューマXC」は約2年もの持続期間があることが証明されました。 比較的粒子が大きい・弾力が強い・固めのため、「ボリュームアップ」「リキッドリフト」といった引き上げ効果を出す注入に適しています。 その他、お一人お一人の状態に合わせて顎や額、輪郭形成にも使用されます。

  • ジュビダームビスタ ボリフトXC

    ボリフトXCは柔らかく大変お肌に馴染みやすいヒアルロン酸です。 滑らかで柔らかいゲル状のヒアルロン酸で、凹凸ができにくいので、皮膚が薄くヒアルロン酸の感触が外から感じやすい浅い部分、目元や唇などに適しています。 その他、組織への馴染みが良いので、様々な部位へ使用されます。

  • ジュビダームビスタ ボルベラXC

    ジュビダームシリーズの中で最も柔らかいヒアルロン酸です。 ボルベラXCの特徴は「柔らかいヒアルロン酸なのに長持ちする」です。 今まで、柔らかいヒアルロン酸は持続期間が短いという概念がありました。 平均で3〜6ヶ月です。 ところがボルベラXCは9ヶ月〜1年ほど持続します。 前述したボリフトXCも唇や目の下など柔らかな部位に使用しますが、その方の状態により、更に柔らかな質感が必要な場合、ボルベラXCをご提案することもあります。

PAETS

注入できる部位

今まで述べたとおり、様々な部位に注入できるヒアルロン酸ですが、部位によって使用する製剤もドクターとともに選定し輪郭を作り上げます。 お顔によって異なりますが、目安の量と特徴をご説明します。

  • 加齢とともに骨っぽくなり痩せてしまう額。ボトックスでしわを伸ばすだけでなく、丸みを出すことでぐんと若々しい印象になります。 [注入量目安:2~4cc] こんない骨っぽいおでこだったっけ?と鏡を見て思うことはありませんか? そう、額も痩せて老けて見える原因になるのです。 「前髪で隠せるからまあいいかと思っていた」というお声はよくお聞きしますが、前髪があってもその年齢を隠せない部位なのです。 丸みを作ることで可愛らしく若々しい印象になります。 また、額に注入することでバランスが取れ、リフトアップ効果も生まれます。 深くしわが刻まれている場合は、ボトックスとの併用もオススメです。

  • こめかみ

    老けポイントとして重要な部位「こめかみ」。注入することでリフトアップ効果が得られます。 [注入量目安:2~4cc] 「こめかみ」というパーツだけで見るのではなく、額、頬へと続く曲線をご覧いただくと、加齢によりかなりの凹凸ができてしまっていることがわかります。 こめかみが痩せている方はお顔上部も痩せているケースが多いのですが、そうするとギスギスした印象に。 たるみが出てほうれい線も深くなるので、更に老けて見えてしまいます。 こめかみへボリュームを与えることで逆三角形の輪郭へ近づけることができ、輪郭バランスが整います。

  • 眉間のしわ

    常に怒って見えてしまう・・・とお悩みの方へオススメです。 [注入量目安:1~2cc] 眉間のしわにはボトックスなのでは?と思われがちですが、深すぎるしわには併用がオススメです。 ボトックスにも目安量があり、多すぎると表情を作りにくくなります。 くっきりと入ってしまったしわにはボトックスと併用して柔らかい表情を作りましょう。

  • 目の下

    いつも疲れて見えてしまう目の下のくぼみには様々な治療方法がありますが、深い場合は一気にボリュームアップさせて改善することがおすすめです。 [注入量目安:1~2cc] 目の下のクマは3種類あります。 青クマ→血流不良やうっ血が原因 茶クマ→皮膚の色素沈着が原因 黒クマ→まぶたのたるみが原因 それぞれ治療方法は異なりますが、特に黒クマにヒアルロン酸注入が有効的です。 くぼんで影ができているので、ボリュームアップをさせないと改善しません。 ヒアルロン酸でボリュームアップさせ、ハリのあるみずみずしい目元を作りましょう。

  • 頬の丸みがなくなると、間延びして顔が長く見えてしまう原因にも。 [注入量目安:2~4cc] 加齢によってこけてしまう方におすすめです。ギスギスした印象で実年齢よりも老けて見えます。 また、小顔効果を狙うなら頬にアーチを作ることは最大のポイントに。 フレッシュな印象でぐっと明るく見えます。

  • ほうれい線

    鏡を見て一番気になるポイントです。 [注入量目安:1~3cc] 顔が「老けた」と感じる1番のポイントになります。 肌のハリのなさを感じるのもほうれい線が深くなってくるたびに感じやすくなります。 女性の場合、よく「ファンデーションがしわに入ってしまう」とお悩み方が多いです。 一度深くなったほうれい線は自然には薄くなりません。 先述しましたが、ほうれい線はお顔上部からのたるみが影響しますので、こめかみや頬の注入と一緒にバランスをとって注入することがおすすめです。

  • 唇・口周り

    唇も加齢とともにしわが入り老け見えポイントになってしまします。 少しボリュームを入れることで、若々しい口元に。 [注入量目安:1~2cc] 唇だけでなく口周囲も加齢とともに痩せて縦じわが入ってしまいます。 お婆さんのイラストを描く際、口周囲の縦じわで表現することもあるので、ご自身の口元にそのシワが入るとショックなものです。 会話をしたり食事をする際に口元は視線が集まりやすい部位ですので、若々しさを保っておきたいですね。

  • マリオネットライン

    全たるみが集中し腹話術人形のように・・・とお悩みの方へ [注入量目安:2~4cc] 口元はお顔上部からのたるみでほうれい線同様に深くしわが入りやすい部位でもあります。 また、口周囲の痩せと合わせてポコポコと凹凸ができてしまう部位です。 シワだけでなく口周りと一緒に注入することで若々しい口周りを作ることができます。

施術例

GALLERY

当院のドクターが行った施術から、患者様に掲載をご了承頂いた施術例をご紹介します。

顎ボトックス&ヒアルロン酸でEラインが整い、横顔に自信が持てるようになった 40代女性

顎ボトックス&ヒアルロン酸でEラインが整い、横顔に自信が持てるようになった 40代女性

顎の梅干しじわと下垂で顔が長く、年齢を感じさせることで悩まれていました。 コンビネーションで顎を整えると、Eラインが整い、フェイスラインも綺麗に見え若々しい印象になりました。

施術内容

ボトックス 顎

ヒアルロン酸 顎

施術期間・回数

ボトックス 顎:1回

ヒアルロン酸 顎:1回

費用 ※自由診療

ボトックス 顎:22,000円

ヒアルロン酸 顎:86,000円

リスク・副作用

顎の施術の場合、ボトックス・ヒアルロン酸ともに注入時の痛みはございますが、刺入箇所が2〜3ポイントと少ないことと、他部位に比べて痛みを感じにくい部位でもあります。

腫れはほとんどなく、内出血が出る可能性がございますが、ピンポイントでメイクでカバーしていただくことができます。

治療の流れ

TREATMENT FLOW

最上級のおもてなしや施術後のお仕上げなどメディカルスパならではのクオリティをご体感頂けます。

  • STEP.01
    洗顔
    カウンセリングを行う前に、素顔の状態を確認するため、メイク等を落として頂きます。
  • STEP.02
    カウンセリング
    医師がヒアリング・診察を通して肌の状態を確認し、あなたのお悩み・ご希望にあわせた施術方法・注入量をご提案します。
  • STEP.03
    施術
    注射やカニューレと呼ばれる極細の管でお悩みの部位に注入していきます。
  • STEP.04
    クールダウン
    パックやアイシングで注入箇所の鎮静を行います。

おすすめのコンビネーション治療

COMBINATION

ヒアルロン酸注入をご希望の方は加齢によるしわやたるみを感じ治療を検討される方がほとんどです。 加齢による変化は全てヒアルロン酸のみで解決できるものでもありません、部位や原因によって他の美容治療との併用がおすすめの場合も多いです。

しわ・たるみ改善の
輪郭形成におすすめ

HIFU(ハイフ) 当院で導入している医療HIFU「Belleza Pro」は従来のHIFUマシンと異なり、小顔、リフトアップ効果だけではなく、美肌やにきび改善といったトータル的な施術効果が期待できます。
通常、医療HIFUは効果の出現まで数日〜数週間を要しますが、ベレーザプロはHIFU以外の美肌機能とEMSによる表情筋収縮による引き締め効果がある為、受けた直後から効果を実感していただけます。
スレッドリフト ①ショッピングスレッド
髪の毛よりも細い糸。引き締めやコラーゲン生成力が高くヒアルロン酸注入との相性も良いです。
②テスリフト
たるみが強い場合、しっかりとした糸でのリフトアップを併用が効果をだすポイントです。ヒアルロン酸のみでは逆にコストもかかることから糸リフトとの併用をお勧めしております。
脂肪溶解注射 美しい輪郭は凹凸バランスです。
たるみは様々な原因で起こりますが、「脂肪移動」でのたるみの場合、脂肪というお荷物を落として、ボリュームロスをしている箇所にはヒアルロン酸注入でバランスをとるという治療方法がおすすめです。
脂肪溶解注射はたくさん脂肪がついてるだけに使用するのではなく、輪郭形成の治療とお考えください。

肌質の若返りと併用も
おすすめ

スキンブースター たるみ、ボリュームロスと同時に肌老化を起こしている場合、輪郭を整えても「老けて見える・・・」という場合があります。
お肌のハリはとても大切です。
ヒアルロン酸やアミノ酸などの肌再生成分を特殊な割合で配合した製剤もあります。
「肌育」と一緒に輪郭形成を行うことで、より若々しさを表現することが可能です。

QUESTIONS AND ANSWERS

よくある質問

  • ダウンタイムは?

    ヒアルロン酸注入施術ではダウンタイムはございません。ただし施術部位に内出血や腫れが起きる可能性はありますので、強くこすったり圧迫したりすることはお控えください。

  • 施術時間は?

    部位によりますが、およそ30分程度の施術時間を想定しています。

  • 痛みはありますか?

    個人差がございますが、注入用の細い針を使用するため、痛みはかなり軽減されています。また、麻酔やアイシングなどのご用意もございますので、痛みに不安がある方はお気軽にご相談ください。

  • ヒアルロン酸注入の効果はどれくらいもちますか?

    注入したヒアルロン酸の種類や部位によって多少異なりますが、輪郭形成の効果は一般的に約1年〜1年半、肌質改善の効果は4〜9ヶ月ほど持続します。

  • 施術の副作用について知りたいです。

    治療後、数日間は腫れ、内出血、赤みなどの症状が出ることがあります。(徐々に改善します)

  • 施術後のメイクはいつからできますか?

    翌日より可能です。

  • 他院で受けたヒアルロン酸施術の補正はできますか?

    当院ではヒアルロン酸を分解する酵素(ヒアルロニダーゼ)もご用意しております。他院で受けたヒアルロン酸施術の結果が気に入らない、別の部位にヒアルロン酸を注入したい場合もぜひお気軽にご相談ください。

  • 施術を受けられない場合はありますか?

    発熱がある方、妊娠中の方、妊娠している可能性のある方、授乳中の方、 当日に体調に不安がある方など、施術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は施術をお受けいただけません。

Price

料金

種類 本数(1cc) 価格(税込)
ボリューマー
ボリフト
ボルベラ
ボライト(美肌治療)
1本 ¥86,000
2本 ¥165,000
3本以上 ¥74,800/本
プロファイロ(次世代ヒアルロン酸) 1回 ¥88,000
2回 ¥132,000

INFORMATION

地下鉄「心斎橋駅」2番出口からクリスタ長堀を経由し、北7番出口エレベーターから地上におあがりください。 ガソリンスタンド前の道路を右に曲がり、ホテルトラスティ心斎橋さんの前を過ぎて2つ目のビルの4階になります。

GRAND BEAUTÉ
MEDICAL SPA

グランヴォーテ

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-3-21
心斎橋M&Mビル4階

地下鉄「心斎橋駅」2番出口、
クリスタ長堀 北7番出口経由 徒歩3分

診療時間

10:00~19:00

日曜日のみ休診
※祝日は営業